閉じる

今世紀末の東北 温暖化進行で短時間強雨や猛烈な台風 仙台管区気象台予測

 21世紀末には1時間当たり50ミリ以上の豪雨が倍増する恐れがあり、猛烈な勢力の台風も今後増加する-。仙台管区気象台は地球温暖化による東北地方の気候変化について、こんな予測結果をまとめた。昨年10月の台風19号(東日本台風)級の大水害が再び起こりかねず、河川の専門家は氾濫を前提に備えるよう訴える。(…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ