閉じる

忘年会激減で飲食店悲痛 コロナ対策徹底も「厳しい」 仙台・国分町など

 忘年会シーズンを迎え、本来なら書き入れ時の仙台市の飲食店が新型コロナウイルス禍にあえいでいる。感染防止対策を徹底して準備してきたものの、例年に比べ予約は激減。経営悪化への懸念と感染拡大の恐怖感との葛藤を抱えながら、勝負の冬をどう乗り切るか。各店から悲痛な声が上がる。

 「業界に入って18年、今までで…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集