FAQ

冬至の日 東北一のノッポビル、影はどこまで伸びる?

 21日は北半球で昼が一番短くなる冬至。一年で最も太陽の高さが低く、映しだす影は長い。高さ180メートル、東北一のノッポビル「仙台トラストタワー」(仙台市青葉区一番町1丁目)の影は、どこまで伸びるのだろう。普段は見過ごしがちな「影」にスポットを当てると、仙台の街が思いも寄らない「ある物」になった。

 …

残り 739文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る