ベガルタ仙台 松下、小畑、シマオマテが契約更新

 J1仙台は28日、MF松下佳貴(26)=174センチ、67キロ=、GK小畑裕馬(19)=185センチ、78キロ=、DFシマオマテ(32)=180センチ、78キロ=とそれぞれ来季の契約を更新したと発表した。

 松下は今季、けがでの離脱期間が長く、リーグ戦13試合出場で2得点にとどまった。復帰後は主力としてチームをけん引し、終盤戦の好成績につなげた。

 高卒新人の小畑はリーグ戦7試合に出場し、高卒新人GKではJ1史上初となる初出場での無失点勝利を記録した。

 シマオマテは右膝靱帯(じんたい)損傷での離脱があり、リーグ戦18試合出場で1得点。来季は加入3季目となる。

 クラブを通じ松下は「難しく厳しい1年でした。この悔しさを糧に、いい結果を残せるように戦いたい」、小畑は「サポーターの皆さまとたくさんの勝利を分かち合えるよう、覚悟を持って戦います」、シマオマテは「クラブに携わる全ての人が力を合わせれば、どんな困難も乗り越えられるはずです」とコメントした。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る