FAQ

荒浜っ子(4)松原晴太さん 一緒に五輪へ、誓い励む

 無駄のない動きで水中を滑るように進む。「水泳でオリンピックに出場する」。小学校の時に掲げた目標に向かって前へ、前へ。

 宮城県利府町の県総合運動公園(グランディ21)のサブプールで昨年11月下旬、仙台市若林区の松原晴太さん(17)が水泳部の練習に励んでいた。東北学院高の2年生。約2時間、計6100メ…

残り 932文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る