FAQ

外国人が110番の仕方学ぶ 青森県警、東京五輪・パラに向け

 東京五輪・パラリンピックに向け、青森県警は7日、青森市在住の外国人を県警本部に招き、同時通訳を介した110番やアプリを使った通報の仕方を学んでもらった。

 共に市の国際交流員で米国出身のベンジャミン・バルガスさん(29)と、韓国出身のキム・ジヒさん(28)が参加。通信指令室で通報を受け取る体験もした…

残り 120文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る