水産業の再生伝える 豊かな海づくり大会 宮城県がPR動画制作

三陸沖の復興を描いた動画の一場面

 宮城県石巻市を主会場として10月に開催される第40回全国豊かな海づくり大会について、県は水産業の豊かさや東日本大震災の支援への感謝を込めた大会PR動画を制作した。
 動画は約4分。世界三大漁場の三陸沖を舞台に、水産業の再生へと歩む漁業者らの姿や浜の移り変わりを描写。震災の痛手から立ち上がる水産業の豊かさと未来を表現した。
 村井嘉浩知事も出演。全国から寄せられた復興支援に感謝を伝え、「ぜひ宮城に足を運び、復興が進んだ姿をご覧いただきたい」と呼び掛けている。
 動画は動画投稿サイト「ユーチューブ」や大会ホームページなどで視聴できる。

関連タグ

先頭に戻る