閉じる

南三陸で道の駅「さんさん南三陸」着工 震災伝承、交通の拠点に

 宮城県南三陸町は12日、東日本大震災で被災した志津川地区の中心部に整備する道の駅「さんさん南三陸」の工事安全祈願祭を、現地で行った。町の震災伝承施設「南三陸311メモリアル」が入る駅舎や、バス高速輸送システム(BRT)の停留所となる公共交通ターミナルを新築する。完成は2022年2月の予定。

 既に開…

残り 301文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより