閉じる

遺児(4)横山泰雅さん 母と同じ介護の道歩む

 お年寄りの食事を介助し、着替えを手伝い、入浴の世話をする。昨年から月数回の夜勤も加わった。

 「入所者に頼られたり、世間話をしたり。大変だけれど、やりがいがある」

 宮城県丸森町の横山泰雅(たいが)さん(20)は、母の背中を追うように介護福祉士になった。社会人3年目。福島県国見町の特別養護老人ホームで…

残り 1008文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集