FAQ

気仙沼市・津波浸水シミュレーション 独自補正部分公開へ

 気仙沼市は14日、2019年に実施した津波浸水シミュレーションの浸水域を巡り、独自の補正を加えた部分を非公開とした決定の取り消しを決めた。宮城県が21年度末以降の公表を見込む、最大級の津波による浸水想定区域の策定後に公開する。

 市は当初、浸水域を非公開とした。20年6月、市議の請求に基づく市情報公…

残り 371文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る