仙台市「ゼロカーボン」宣言へ 2050年までに温室ガスゼロ目指す

 仙台市の環境審議会と廃棄物対策審議会は14日、脱炭素都市を掲げた次期「杜の都環境プラン(環境基本計画)」(2021~30年度)など3計画を郡和子市長に答申した。市は改定に合わせ、50年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を県内の市町村で初めて宣言する方針を固めた。

 答申…

残り 679文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ