閉じる

デスク日誌(1/29):窮屈な紙面

 コロナ下の紙面作りは悩ましい。

 地域情報を扱う宮城県版には、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、学校休校などの記事が多数寄せられる。原稿の量が多い日でも掲載を優先するため、結果として全体的に写真は小さく、見出しも必要最小限の大きさになりがち。不本意ながら、平日は窮屈な紙面になることが多い。

 文中…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより