FAQ

部活動で感染拡大? 宮城の高校で大規模クラスター 県教委「黙トレ」呼び掛け

 年が明け、宮城県内の高校で新型コロナウイルスの大規模なクラスター(感染者集団)が相次いだ。感染者は利府高(宮城県利府町)で49人、石巻高(宮城県石巻市)で25人に達した。マスクを外す運動の部活動、教員の監督下にない自主的な活動も多く、小中学校に比べて感染が広がりやすいとみられる。受験シーズンに入り…

残り 689文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る