FAQ

殻付き活ガキ、シンガポールへの輸出可能に 宮城県、申請受け付け開始

 宮城県産殻付き活(かつ)ガキのシンガポールへの輸出が可能になり、県は1日、輸出を希望する業者を対象に、輸出衛生証明書に関する申請書類の受け付けを始めた。検疫が厳しい同国から、輸出に関する衛生管理プログラムの承認を受けた。同国の承認は三重、大分に続き3県目。

 申請には(1)県のホームページで取得でき…

残り 425文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る