新型コロナ 宮城で7人感染、うち仙台6人 30日ぶり1桁(1日)

宮城県内市町村別の感染者数(1日現在)

 宮城県と仙台市は1日、20~90代の男女7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染発表が1桁となったのは1月2日以来、30日ぶり。

 居住地別の内訳は仙台市6人、亘理町1人。現時点で3人の感染経路が不明。仙台市ではクラスター(感染者集団)が発生した病院で、新たに3人の陽性が判明し、感染者は職員と入院患者の計10人となった。

 午後3時時点の県内の療養者は284人。うち93人が入院中で、確保した病床237床の39・2%を占めた。入院・療養先を調整中の患者は16人に減少した。

 県内の感染発表は159日連続で計3416人(仙台市内は計2144人)。うち計3104人が既に退院・療養解除となった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る