閉じる

現と幻(1)反転/脱炭素 再稼働へ追い風

 野心的な目標に支持率回復への祈りがにじんだ。

 「世界に先駆けて脱炭素社会を実現していく」

 1月18日、菅義偉首相は通常国会冒頭の施政方針演説で、2050年までに二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量と吸収量の差をゼロにすると宣言した。世界的な潮流「カーボンニュートラル」は、守勢に立つ政権の浮…

残り 1191文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ