宮城の老舗「玉松」みそも復刻 東松島の製造会社、独自の製法継承

東松島長寿味噌が発売する「玉松」の復刻商品第2弾

 宮城県東松島市のみそ・しょうゆ製造「東松島長寿味噌(みそ)」は5日、廃業した同大河原町の老舗「玉松味噌醤油(しょうゆ)」の渡辺芳徳元社長の監修による復刻商品第2弾として、みそなど4商品を発売する。

 4商品は、塩分9%のうす塩みそ「あなた思い」(1キロ、600円)、砂糖不使用の米こうじ「こうじ漬の素」(同、600円)、かつお節だし入りの「土佐しょうゆ」(1リットル、900円)、みそだれ「みその素」(同、800円)。

 みそは玉松独自の追いこうじ製法を引き継ぎ、みそを寝かせてからこうじと混ぜ、こうじのうま味と甘みを引き出した。後藤秀敏工場長は「渡辺さんが込めた商品への思いを、食べる人に伝えられるように作った」と話した。

 長寿味噌は昨年12月、渡辺さんが監修した混合しょうゆ「松醤油」など3商品を復刻させた。渡辺さんは「良い商品をまたつくってもらい感謝したい」と話す。

 道の駅村田(宮城県村田町)、おもしろいし市場(同白石市)、やまもと夢いちごの郷(同山元町)、仙台三越(仙台市)などで販売する。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る