閉じる

新型コロナ感染防止策、学校に照準 村井知事「高校が感染の中心」

 宮城県は5日の新型コロナウイルス対策本部会議で、1月以降にクラスター(感染者集団)が相次ぐ県立高で感染防止策を強化する方針を確認した。部活動や昼食を通して感染が広がり、村井嘉浩知事は「高校が感染の中心」と指摘。同様にクラスターが複数起きている高齢者施設でも、感染防止策を講じる構えだ。

 県立高では今…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ