仙台市立学校、一部であすの給食中止も

 仙台市教委は14日、宮城、福島両県で震度6強を観測した13日の地震の影響で、一部の市立学校で15日の給食を中止すると明らかにした。市内の学校給食センターの点検作業に時間を要するため。単独調理校も調理施設の被災状況を確認し、可否を判断する。各学校は14日昼をめどに、15日の給食提供の有無を保護者に連絡する。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る