仙台-羽田便など臨時運航 航空各社、東北新幹線運休で

仙台国際空港(写真はイメージです)

 東北新幹線の那須塩原―盛岡間の運休に伴い、各航空会社は14日、臨時便を運航すると発表した。定期路線を開設していない仙台―羽田間なども臨時で運航する。
 日本航空は14日に伊丹―仙台間、羽田―青森間の各1往復、15日は定期路線を開設していない羽田―仙台間3往復、羽田―花巻間2往復のほか、羽田―青森間、羽田―秋田間、羽田―山形間、伊丹―仙台間で計11往復を臨時で運航。新型コロナウイルスの影響で運休中の羽田―三沢間の1往復を復便させる。
 全日本空輸は14日に羽田―秋田間と定期便のない羽田―仙台間で各1往復、15日は羽田―秋田間1往復、羽田―仙台間2往復を臨時で運航する。
 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)も、小牧―花巻間で両日1往復運航する。

関連タグ

先頭に戻る