閉じる

「地名カフェ」で災害の歴史学ぶ 宮城・大崎

 地名から災害の歴史や先人の暮らしを学ぶイベント「地名カフェ」が20日、宮城県大崎市古川の喫茶店であった。東日本大震災10年の節目を前に、被災地の地名を中心に取り上げた。

 講師は地名研究家の太宰幸子さん(77)=同市鹿島台=。東松島市矢本周辺について「立沼や新沼は河川氾濫で一時的に沼ができた歴史を物…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ