閉じる

福島第1原発の地震計故障放置 経産相と規制委員長が東電対応に苦言

 東京電力が福島第1原発3号機の原子炉建屋に設置した地震計が故障し、宮城、福島両県で最大震度6強を観測した13日の地震のデータが記録できなかったことについて、梶山弘志経済産業相は24日の閣議後記者会見で「建屋への地震の影響を丁寧に把握することは重要で、早急に復旧すべきだった。誠に遺憾だ」と東電に苦言…

残り 313文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集