FAQ

聖火リレーにくすぶる不満 東北の自治体関係者「コロナ対策丸投げ」「密や中断、誰が判断」

 東京五輪・パラリンピック組織委員会が公表した五輪聖火リレーの新型コロナウイルス対策を巡り、東北6県の担当者が困惑している。組織委は沿道の密集対策、到着式典の入場制限を求めるが、具体的な運用は事実上自治体に丸投げした。スタートまで1カ月を切り、各県は手探りで実効性ある対応を迫られている。

 聖火リレー…

残り 810文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る