FAQ

軌跡(3)双葉・志賀一郎さん 「再びコメ作りを」願う

 津波をかぶったトラクターやコンバインの赤茶けたさびが10年の時を物語る。

 宮城県名取市美田園に暮らす志賀一郎さん(73)が1月21日、福島県双葉町の自宅跡を訪れた。妻さち子さん=不明当時(63)=と4カ月の孫仁美ちゃんの行方が分かっていない。

 「母ちゃんたちが逃げたのか確認すればよかったんだよな」…

残り 1188文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る