FAQ

社会の行方(2)エネルギー自治/地域電力の拡大 道半ば

 エネルギー源を地域主導で「自然」中心に転換する道のりは、なお険しい。

 東京電力福島第1原発事故によって2017年3月まで、全村民の避難が続いた福島県飯舘村の中心部に、出力49・5キロワットの太陽光発電施設がある。14年に約40人の村民らが出資して設立した地域電力会社「飯舘電力」の第1号発電所だ。

 …

残り 2359文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る