FAQ

社会の行方(4)中央と地方/一方的関係から連帯へ

 東日本大震災は、人や食料が地方から中央に一方通行で流れていた関係性も揺さぶった。地方の価値が見直され、多様なつながりがゆっくりと芽生えている。

 2月26日早朝の東松島市宮戸島沖。漁業松井直人さん(46)=東松島市=が船の小型クレーンで養殖縄を引き上げた。長さ2メートルを超えるワカメが、海面からカー…

残り 2400文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る