FAQ

復興庁(1)消えた防災庁/「備え」の議論棚上げ

 東日本大震災からの再生の「司令塔」を担う復興庁が2012年2月に発足して10年目に入った。東京電力福島第1原発事故を巡る抜本的な解決の先行きが見えず、設置期限は31年3月まで10年延長された。省庁縦割りを打破し、復興を推進する当初の目的は達成できたのか。10年間で38兆円が投じられた復興予算と合わ…

残り 1314文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る