FAQ

割り増し商品券の補助金、26日まで申請受け付け 仙台市

 仙台市は8日、新型コロナウイルスの影響で冷え込んだ地域経済の需要喚起策として、独自に割増率25%の商品券を発行・販売する市内の商店街振興組合などに交付する補助金の申請受け付けを始めた。

 商品券は1000円券10枚(1万円分)を8000円で販売し、8月31日までに利用してもらう。市は割り増し分や事務…

残り 143文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る