閉じる

6強地震1カ月 宮城、福島で被害額239億円超 被災住宅1万1445戸

 宮城、福島両県で最大震度6強を観測した2月の地震発生から13日で1カ月となる。福島市で1人死亡し、負傷者は両県で164人(うち重傷11人)。両県の住宅被害は全壊33戸、半壊294戸を含む計1万1445戸に達した。広範囲で発生した断水は解消し、高速道路も復旧したが、沿岸部の港湾、漁港施設で新たな被害…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ