閉じる

3県の被災企業、休廃業34.7% 帝国データ5000社追跡調査

 東日本大震災で特に大きな被害を受けた岩手、宮城、福島3県の沿岸部などに本社があった5004社を対象とした帝国データバンク仙台支店の追跡調査で、2月までに休廃業した企業は1737社(34・7%)に上った。昨年同月時点より28社増加。事業承継が進まず休廃業が増える中、新型コロナウイルスの感染拡大の影響…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集