「震災10年 あしたを語る」東北電力会長 海輪誠さん 安定供給維持、最低限の使命

震災後の電力需給逼迫(ひっぱく)を受け、計画停電の方針を発表する海輪社長(当時)。最終的に実施は回避した=2011年3月15日、仙台市青葉区の東北電力本店
2/3
河北新報のメルマガ登録はこちら
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る