柴田高応援団、甲子園に出発 「声出せないけど、気持ち負けない」

生徒に見送られて甲子園に向けて出発する応援バス

 第93回選抜高校野球大会に初出場する柴田の在校生たちが23日、初戦の京都国際戦を応援するため、貸し切りバスで甲子園球場に向かった。

 同校で出発式があり、在校生約280人のうち、160人と学校関係者が大型バス6台に分乗。残った生徒たちに見送られながら出発した。車中泊をして24日朝に関西入りする。

 2年の角田凜衣(りりい)さん(17)は「晴れ舞台の甲子園でプレーを見られるのは本当に楽しみ。(新型コロナウイルス対策で)声は出せないけど、気持ちで負けないよう全力で応援したい」と話した。

 試合は24日午前11時40分に開始予定。他の生徒約80人は同校体育館でテレビ観戦する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る