閉じる

東北の百貨店、売上高11.1%減 コロナ下、衣料品の苦戦長期化

 東北百貨店協会が23日発表した2月の百貨店(7社12店)の売上高概況は、前年同月比11・1%減の89億9000万円と、4カ月連続でマイナスだった。1月の下落幅(22・1%)から回復したものの、新型コロナウイルス下で衣料品の苦戦が長引いている。2月13日に最大震度6強を観測した地震の影響もみられた。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ