閉じる

東邦銀、20年ぶり赤字 新年度の黒字転換見込む

 東邦銀行は26日、2021年3月期の業績予想を下方修正し、連結、単体ともに20年ぶりの赤字決算になると発表した。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、貸倒引当金を大幅に積み増したことなどが要因。新年度には黒字転換するとの見通しも示した。

 純損益は連結(子会社7社)で従来予想の31億円の黒字から52億円…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ