閉じる

日専連仙台、31日解散 コロナ禍影響 組合員に資産還元

 協同組合日専連仙台(仙台市)は24日、仙台市内で臨時総会を開き、31日に組合を解散することを決めた。組合員の減少と活動の縮小に加え、景気の低迷や新型コロナウイルスの影響で厳しい状況にある組合員に、組合の資産を還元して役立ててもらうためという。中小商業者団体として地域経済発展に努めてきたが、約85年…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ