閉じる

「時短要請は妥当」「周知期間短い」 宮城の市町村、理解と戸惑い

 
 新型コロナウイルスの感染急拡大を踏まえ、宮城県は2日の市町村長会議で、仙台市内の酒類提供店に対する時短営業要請を5日、県内全域に広げる方針を示した。「感染を封じ込める妥当な判断」と多くの市町村長が理解を示したが、周知期間の短さや地域経済への影響を不安視する声も続出し、手探りの対策を印象付けた。

 …

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ