サン・ファン館、全面改修へ 復元船の解体は秋以降に

 宮城県は本年度、県慶長使節船ミュージアム「サン・ファン館」(石巻市)の全面的な改修に乗り出す。老朽化が著しい木造の復元船「サン・ファン・バウティスタ号」の解体を秋以降に着手。繊維強化プラスチック(FRP)製で大きさが4分の1の後継船を造るほか、開館しながら展望棟やドック棟を一新する。2024年度の…

残り 984文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ