就職したい東北の企業、トップは2年連続で…

 就職情報大手のマイナビ(東京)は9日、2022年3月卒業予定の大学3年生らを対象とした東北の就職企業人気ランキングをまとめた。本社の地域別で発表して6年目となる今年は、アイリスオーヤマが2年連続でトップとなった。

 10位までの順位は表の通り。上位は七十七銀行、東北電力などの常連に加え、賃貸住宅・不動産などを手掛ける日本住宅(盛岡市)が前年の30位から4位に躍進した。日本住宅の竹本桂悟副社長は「若手が活躍できる環境を用意し、人材育成に力を入れてきた結果が評価された」と受け止める。

 このほか住宅リフォームのオノヤ(須賀川市)、電気工事業ユアテック(仙台市)がともに14位から順位を上げた。マイナビの担当者は「新型コロナウイルスの影響で、不動の人気だった観光関連企業が厳しい。代わって巣ごもり需要関連が存在感を増した。アイリスもコロナ下で知名度を高めている」と説明する。

 七十七銀、岩手銀をはじめ地銀11行が上位30社に入ったことも特徴。プロ野球東北楽天を運営する楽天野球団(仙台市)は27位から12位に上昇し「田中将大投手の復帰効果ではないか」(マイナビ)という。

 調査は22年3月卒業・修了見込みの全国の大学3年生と大学院1年生を対象に昨年12月〜今年3月、ネットで実施。東北に本社を置く企業には1377人が投票した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る