閉じる

農業景況、大幅に悪化 66%が「売上高にコロナ影響」

 日本政策金融公庫(日本公庫)がまとめた2020年の東北の農業景況調査によると、景況動向指数(DI)はマイナス22・3だった。19年に比べて39・4ポイント低下の大幅悪化で、2年ぶりにマイナス値に転じた。新型コロナウイルスの感染拡大について、売上高に「マイナスの影響」と答えたのは20年上半期と比べて…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ