田中将投手、17日に復帰戦

田中将大投手

 米大リーグから8季ぶりにプロ野球東北楽天へ復帰した田中将大投手(32)が、17日に東京ドームで行われる日本ハム戦で今季初登板することが14日、決まった。右ふくらはぎ痛で出遅れていた田中の状態について、石井一久監督が「何の問題もなく順調にやっている。このままでいけば17日に投げる」と明かした。

 田中将は当初、開幕2戦目の3月27日に登板予定だったが、同25日の練習で右脚の違和感を覚え、仙台市内の医療機関を受診。「右ヒラメ筋損傷」で試合復帰まで3週間と診断され、チームに帯同しながらリハビリや調整を進めていた。

 石井監督は「(田中将が戦列に加わることで)誰一人欠けることなくチーム一丸となって、ここからスタートを切れる」と話した。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る