閉じる

社説(4/18):消防団員の処遇改善/優先度を上げ措置を急げ

 総務省消防庁は費用弁償の性格が強い消防団員の出動手当を「報酬」に見直し、出動1日当たり8000円、年額報酬3万6500円とする基準を全国の自治体に通知した。命懸けの任務だけに処遇の改善は当然である。減少に歯止めがかからない消防団員の確保に結び付けてほしい。

 火災や風水害で出動した際に支払われる手当…

残り 978文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ