閉じる

慈覚大師の秘仏本尊、49年ぶり開帳 19日から弘前・久渡寺

 津軽三十三観音霊場1番札所の久渡寺(青森県弘前市)で17日、秘仏本尊を納める厨子(ずし)を開ける「開扉(かいひ)法要」があった。秘仏本尊は19日から49年ぶりに開帳される。

 秘仏本尊は円仁(慈覚大師)が作ったとされる聖観世音菩薩(ぼさつ)像。ご開帳は33年に1度で、昨年の予定が新型コロナウイルス感…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ