東松島市長選、無投票で渥美氏再選

渥美巌氏

 任期満了に伴い18日告示された宮城県東松島市長選は、無所属現職の渥美巌氏(73)=自民・公明推薦=が無投票で再選を果たした。

 渥美氏は「国や県とのパイプを生かし、地域振興を図る」と訴え、企業誘致や子育て環境の充実を公約に掲げる。三陸沿岸道上り矢本パーキングエリア(PA)隣接地での道の駅整備や、東日本大震災の被災跡地を果樹園にする「令和の果樹の花里づくり」の構想を進める。

 3月1日現在の有権者は3万3405人。

[あつみ・いわお]1947年9月8日、東松島市生まれ。石巻商高卒。旧矢本町職員を経て、95年から県議を連続6期務めた。2017年の市長選で初当選。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る