<ストーリーズ>息子の命 未来へつなぐ/田村 孝行さん(60)、弘美さん(58)大崎市

 「ここに来ると健太がそばにいるように感じる」。

 東日本大震災から10年1カ月の月命日を迎えた宮城県女川町の岸壁。この日も田村孝行さん(60)、弘美さん(58)夫妻=大崎市=の姿があった。

 田村さん夫妻は、七十七銀行女川支店の行員だった長男健太さん=当時(25)=を津波で失った。健太さんの遺体が見つ…

残り 352文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

ライブカメラ