【Web記事】田中投手「ただいま!」 日本100勝達成、ヒーローインタビュー全文

田中将大選手

 東北楽天の田中将大投手が24日、楽天生命パーク宮城(仙台市)で行われた西武戦で先発し、6回1失点で8年ぶりに日本で白星を挙げ、日本での通算100勝目に到達した。田中投手のヒーローインタビューは次の通り。

 ―田中投手、おかえりなさい
 ただいま!
 ―本拠地での楽天ファンの前でのお立ち台は
 何か不思議な感じがします。でも、ものすごく、やはりうれしいです。

 ―予定より1カ月遅れての登板
 開幕前に自分自身もけがをした時は驚いて『何で今なんや』というのはあったんですけど、こうして遅くなってしまったんですけども、またマウンドに上がって、戻ってこられたのでよかったです。

 ―6回1失点。粘りの投球だった
 そうですね。粘り強く我慢しながら、なんとか1失点で切り抜けられたという感じですかね。

 ―降板後はどう見ていたか。

 点差も1点でしたけども、守りもいい守備が数多くありましたし、リリーフもいい投球をしていたので、(勝利を)信じていました。

 ―日本通算100勝の節目
 間がだいぶ空いていたので何かあまり実感がないんですけど、こうして勝つことができて、また皆さんとこの勝利を分かち合えたことがよかったと思います。
―今後の意気込み
 スタートで僕自身、出遅れてしまったので巻き返せるように、他のピッチャーに負けないように頑張りたいと思います。

 ―ファンへのメッセージ
 日本一に向かって、みんな頑張っているので、また皆さんと喜びを分かち合えるように頑張りたいと思います。これからもよろしくお願いします。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る