<スケッチみやぎ>みちのく公園は一面花畑

咲き誇るチューリップを背景に写真を撮る来場者

 宮城県川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で、チューリップや菜の花などが見頃を迎え、春の彩りを演出している。

 63品種、約10万本のチューリップ、計約7万株のパンジーやビオラ、約2万2000本の菜の花が咲き誇る。来場者は花をバックに自撮りするなどして楽しんでいた。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中でも、屋外ということもあり、好天時には春の雰囲気を満喫しようと、県内外から多くの家族連れやカップルが訪れている。

春の花が咲き競う湖畔公園
一面に咲く菜の花

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る