「絆まつり」6県パレード中止 山形で5月予定

福島市で2019年に開催された東北絆まつりのパレード=19年6月1日

 山形市で5月22、23日に開催予定の「東北絆まつり」で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてメインのパレードが中止されることが30日、明らかになった。感染予防策を十分に取れないと、主催者が判断したとみられる。

 東北の県庁所在地6市などでつくる実行委員会が2月に示した計画によると、まつりは規模を縮小し、パレードを23日のみ行う予定だった。6県を代表する夏祭りを披露しながら山形市中心部を約1キロ練り歩き、沿道に観覧席5000席を設ける計画を立てていた。

 30日午後に佐藤孝弘市長が記者会見して詳細を説明する。絆まつりは昨年、コロナ禍で山形市での開催が1年程度延期された。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る