東北楽天、逆転負け 岸3回5失点3敗目

3回、追加点を許した岸(左から2人目)のもとに集まる東北楽天ナインら

 東北楽天は先発岸が序盤に崩れ、逆転負け。1-0の二回、中村晃にソロを許すと、2死一塁から今宮の三塁打に悪送球が絡み、この回計3点を奪われた。三回も2点を失い、この回限りで降板して3敗目。
 打線は二回に茂木の本塁打で先制。1-6の五回に村林の2ランなどで3点を返したが、六回以降は相手救援陣にかわされた。
 ソフトバンクは四回までに9安打を放って6点を奪い、連敗を2で止めた。3番手の津森が今季初勝利。

 ソフトバンク-東北楽天7回戦(ソフトバンク4勝1敗2分、14時、ペイペイドーム、18,584人)
東北楽天  010030000-4
ソフトバンク03210000 ×-6
▽勝 津森15試合1勝
▽S モイネロ11試合2S
▽敗 岸6試合2勝3敗
▽本塁打 茂木5号(1)(笠谷)中村晃3号(1)(岸)村林1号(2)(笠谷)

河北新報のメルマガ登録はこちら

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 組み合わせ表

先頭に戻る