FAQ

除染廃棄物処分巡り対話集会 福島県外搬出へ議論本格化

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物の最終処分に向け、環境省は23日、市民らが参加する初の対話集会を開催した。国は本年度中に全国各ブロックで集会を開き、中間貯蔵施設(福島県大熊町、双葉町)からの搬出に向けた議論を本格化させる。

 集会は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、オンラインで開か…

残り 414文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る