FAQ

(4)中間貯蔵の用地巡り国と交渉

地権者会会長 門馬好春(63)=東京都

 東京電力福島第1原発の敷地まで100メートル。周囲に県内各地から運ばれてきた除染土の袋がうずたかく積み上がり、押し寄せてくるかのようだ。

 東京都内に住む門馬好春(63)の福島県大熊町の実家は、除染土を一時保管する中間貯蔵施設の敷地内にある。訪れる際には許可をも…

残り 1103文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る